10歳若く見える髪型

薄めの人こそ、ショートヘアで若く見せる

髪の毛の分け目が薄いと、どうしても老けて見られがちです。
髪の毛を増やしたいと願ってはみても、一度なくなってしまった髪の毛はそう簡単には戻ってきてはくれません。
育毛剤などを利用して毎日ケアをしてみても、やはり半年程度はかかってしまうのでしょう。
なので、手っ取り早いのはヘアスタイルを工夫してみるということです。

 

まず、髪の毛を長く伸ばしている人は少し短めにカットしてみましょう。髪の毛が軽くなったことで少し頭頂部がふっくらしやすくなりますし、何より髪の毛の痛みがなくなるので若々しい髪の毛になります。
年を取ると、髪の毛の先まで栄養がなかなか行き届きにくくなり、髪の毛の先は痛みがちです。ここを切り落とすだけでずいぶんと印象が変わってくるのです。
もちろん、しばらくすれば少しずつ痛んできますから、定期的にカットするようにしましょう。
この状態で髪の毛をふんわりさせるムースを付けるだけで、かなり印象が若々しくなる人もいます。

 

ロングヘアーにはポンパドールがおすすめ

これでも薄さがまぎれなかった、長い髪の毛を切りたくないという方はポンパドールヘアがオススメです。
前髪付近にある髪の毛の束をねじって上に持ち上げ、頭頂部を隠すように髪の毛をかぶせてピンで留めるヘアスタイルなのですが、簡単に頭頂部が隠れます。
しかも定番のオシャレヘアなので、周りからも「オシャレをしている」としか思われないことでしょう。
ポンパドールにする場合、ワックスやヘアスプレーなどを使って固定する必要がありますから、頭皮にはあまり良くありません。
寝る前にしっかりと整髪料を落とすことを心がけ、育毛とおしゃれの両方を楽しみましょう。